年齢によって変わる肌の悩み

10代の思春期頃から気になりだしたお肌の悩み。中学生の頃は、水やお湯で顔を洗うだけだったのでおでこを中心にニキビができ始め、気になってつぶしてしまっていたので不衛生でどんどん増えてしまいました。

モイスポイントの効果を辛口評価!

また、全くケアの仕方なども知らなかったので、皮膚科で貰った薬を塗るだけでした。高校生になると、BBクリームやコンシーラーを使って隠すことに一生懸命でした。洗顔をすることは雑誌で知り使っていましたが、きちんとお肌の事を理解していませんでした。

20代では、ニキビに加えて乾燥・毛穴の開きが気になり出しました。一人暮らしで食生活が乱れ、人間関係やバイトのストレスがお肌に出ていたと思います。その頃はクレンジングや洗顔、敏感肌用の化粧品を使い少しはお肌を労わっていました。また、アウトドア派だったので海やキャンプで日焼けをしたりもしていました。

30代になってからは、食生活を変えサプリメントや運動を始めて健康的になったので肌荒れはだいぶ良くなってきました。しかし、10代のニキビ跡や20代の日焼けがシミになってあらわれてきました。今は、美容クリニックに通い治療をしています。10代の頃からきちんとケアをしておけばよかったと後悔しています。お肌に良いこと事を理解していれば、お金をかけずに綺麗なお肌が保てます。これから40代・50代とお肌の老化ときちんと向き合っていきたいです。