長年の薄毛の悩み

中学生の頃からずっと薄毛で悩んでいました。父親は若くしていわゆるハゲ、母親も髪にボリュームのある方ではありませんでした。思春期頃になると同級生や周りの子達も髪型をオシャレにしていました。わたしもそんな髪型に憧れてセットしてみても、同じような髪型になりません。
http://www.sefmalaga2016.com/

仲の良かった子にセットのやり方を聞いたり同じ整髪料を使ってみてもダメでした。結局髪のボリュームが少ないことに気づき諦めました。それから中学、高校とオシャレとは無縁の同じ髪型でずっと過ごしました。わたしはオシャレになってはいけないんだな、そんな風に思いました。

社会人になると仕事で忙しかったり、そこまで髪型のことを気にすることは少なくなりました。月並みに恋愛もできるようにはなりました。30歳を越えたくらいにいつも通っている美容院で仲のいい店員さんから「少し髪のボリュームが少なくなってきましたね」と言われ、その言葉が心に残りまた薄毛のことを気にし始めるようになりました。

それから髪にいいシャンプーを探し、自分に合ったものを見つけることができ、今ではそれを愛用しています。美容院の店員さんからも「髪キレイになりましたね」と言われ、今では感謝しています。あとは結婚相手を見つけることです。理想は将来子どものことを考えて髪のボリュームが多い人です。