ゆる糖質オフで6キロ減!

昨年4月、緊急事態宣言が発令され、元気いっぱいの子どもたちと家に閉じこもることになりました。いつ自粛が終わるのか分からない中、目標もなく毎日を過ごすことに疲れ、この機会にたるんだ体を少しでもなんとかしようと思い立ちました。

http://tomurai.main.jp/

それまでの私は、朝パン昼パスタ夜どんぶりと糖質まみれの食生活。しかも1日数杯のカフェラテにおやつまで完食していました。10年で10キロ太りました。今思うと太って当たり前ですが、当時は育児も仕事も忙しく疲れ切っていて、なぜ太るのか疑問でした。

緊急事態宣言が出て買い物回数も減らす様にし、家にあるものでご飯を食べる様になりました。子どもたちにはキチンと食べさせるものの自分の食事にまで気が回らず、具沢山スープなどで済ませ、炭水化物の摂取が自然に減ると気づいたら1キロ減っていたのです。

それを見て食生活の改善の必要性に気づき、主食は1日1回まで、その代わりに野菜を沢山食べるとゆるいルールを決めました。パスタやうどんはこんにゃく麺に切り替え、パンは糖質カットパンにしました。白米は食べていましたが、1日1回まで。おやつはナッツやバランス栄養食など、自分の食欲が欲しているものだけを食べ、量より質を重視しました。

割とゆるいルールだと思いますが、3か月で6キロダウン。その後普通の食生活にしていますがリバウンドありません。疲れにくくもなったので、自然と糖質を制限するようになりました。糖質も全く取らないのはよくないと思いますが、現代は糖質で溢れているんだなぁと感じ、これからもゆるゆる続けていこうと思っています。