長続きするマスク生活から生まれた油断

最近は家にいる時に以外は絶対マスクをつけていなければいけない生活です。
マスクをつけるので、マスクで隠れる部分は化粧しなくても良いかなと考えてしまい、眉毛だけ描いて出勤する毎日でした。
同僚も同じようなことをいっていたので、肌に対して油断が生じていました。

http://www.latamiotforum.com/

暑くなってきたある日、家の洗面所の鏡の拭き掃除をした時です。
近眼ですが家でメガネはかけず、化粧もメガネなしでやっていたので、鏡を近くでみるのが久しぶりでした。
自分の顔をみると、完全にメガネ焼け、マスク焼けしていました。
特にマスク焼けはひどく、マスクをつけていない部分は、以前よりシミが目立ち増えているようにもみえました。
化粧は適当でしたが、風呂上がりなどのスキンケアは普段通りちゃんとしていたつもりだったので、かなりショックでした。
以前テレビで、化粧するだけでも日焼け対策になるといっていたのを思い出しました。

早速次の日、久しぶりに化粧をして出勤しました。
しかしファンデーション越しに若干消せなかったシミが年齢と油断を物語っていました。
更に、マスクに化粧が移ってしまうしで散々な結果でした。
日頃から薄くても化粧しておけば結果は変わったのかなと思うと、悔しくて仕方ないです。