お肌の悩みというと

お肌の悩みというと一般的にシミやシワ、そしてたるみなど美容的に気になる部分になってしまうかもしれません。自分の場合、年齢のせいなのでしょうが4、5年前から唇の脇に亀裂のようなものが表れるようになってきました。

http://www.boedo-tango.com/

唇の荒れ?というと表面のガサガサやリップクリームを塗らないといけない状態と思われがちになってしまいます。そうではなく、唇の端が切れてしまう状態で、そのまま放置しておくと切れて血がにじむほどなのです。最初はそのへんにある乳液やクリームで手入れしていましたが、なかなかもとの状態にはもどりにくいでした。その状態は、ちょうど秋口から寒くなる今の季節。

最初は歯科医院に治療に通っていた頃から気がついてはいたのですが、栄養の偏りからでしょうか?自分で飲み薬を探してみるとチョコラBBとかいう錠剤がありました。それを続けてみるとその冬の季節はなんとか症状が傷口にもならずだんだんとよくなっていくみたいでした。季節的には春から夏場にはあまり気にはならないほどですが、毎年秋から冬にはだんだんと気になってきます。よくないのは、リップがあればリップを塗ってみるけれどなんだか余計乾燥を感じてくるみたいなのです。

そのため、その錠剤の飲用とビタミンCがこの頃話題にもなってきているので、お茶などに切り替えてみています。また、飲物でもなるたけコーヒーは飲まないようにしてみるとビタミンCのせいか唇の荒れだけではなく顔全体の美白などにもよいように思えてきたところです。

どうせなら内側から治していきたいと思いますが、栄養的な偏りというよりも内側が疲れてきたせいならどのような手当てをすればよいのかまだ自分でもチェックしてみたことはありません。