冬のダイエットには鍋

冬は基礎代謝が落ちているせいか、体重も落ちにくいので、ダイエットには不向きな季節な気がします。しかし、冬は正月もあり、太りやすいのですが、痩せにくい。汗をかく機会が少ないですし、運動するにも外でウォーキングやジョギングなどをするにも寒くてなかなか外に出ることも億劫になってしまうのです。

ベルミススリムタイツのむくみへの効果

そこで、鍋ダイエット。鍋は、基本的にお野菜を中心としたメニューで、ダイエットにぴったりということから始めてみました。しかし、なかなか落ちない。これは、どれだけ食べたのかを自分自身で把握しなかったのが原因というのが、ネットで調べて分かりました。

鍋ダイエットにも落とし穴があり、野菜だから大丈夫だと思って、つい食べ過ぎてしまい、どれだけ食べたか分からなくなってしまい、体重が落ちない人もいれば、鍋ダイエットを始めて太ってしまったという人もいるのです。そこで、鍋ダイエットを成功させるためには、どれだけ食べたのかを把握するために、一度お椀に盛り、さあ食べようではなく、これだけの量を今から食べると認識させることが大事になってきます。何も考えずに食べていた頃は、ちっとも体重が落ちませんでしたが、食べる量を認識してから食べると、自然に体重が落ちてきました。