マスク社会による吹きでもの

今の世の中では必須のアイテムのマスク。コンビニ行くのでさえマスク、人と接触するであろう場所はマスクが必須となります。
マスク普及が鈍い時は皆で買占めが当たり前でした。今では路上にマスクがゴミとして落ちている世の中です。私もコロナ前は花粉症がひどく春・秋の必須アイテムでした。

ちゅらかなさ効果!

マスクを普段から利用することになり、肌にも異変が起きた方は多いはずです。耳の上にマスクかける部分が爛れて荒れたりと。
私が今でも苦しいのは、口回りの吹き出物です。治ってはまた吹き出る治っては吹き出るの繰り返し。最初はストレスによる肌荒れだと思っていました。
しかし、まったく良くなる状況になく強いて言うならばかなりひどくなっている状況でした。朝使用するT字のカミソリから、電動カミソリに変えてみたりと・・・
普段乳液等も使用しない私ですが今回ばかりは嫁にも相談し、乳液・水溶液等も試しましたが状況は変わらず・・・

一体何が原因かわからないでいました。
ふとテレビ見てるとマスクによる肌荒れの方が急上昇してると話題に。食い入るように見ていると完全にマスクが原因と。
その日から会社も連休だった為マスクしない生活をしてみました。びっくりするぐらい効果があり正直驚いています。
マスクつけるも大事ですが外すことも大事です。

年齢が重なるごとに別人に

肌のトラブルは女性にとって天敵そのものですよね。私も悩んでいます。そんな私が約半年をかけて美について追及したら以前より綺麗になった内容を記事にしていきます。
私は20代半ばであり、若さこそありましたが、心と体は一緒と思っていない自分がいました。

http://igcp655-toae.com/

理由は「年齢が重なるごとに別人」になっていくということです。まだまだ若いと思っていても、じっくりと鏡を見ないうちに別人になっていました。
この歳となれば愛する男性と結婚することを夢みてましたが、なかなか自分の外見のせいか積極的になれない自分がいました。
肌の手入れをしていれば本当の自分が見つかるのではないかと思い、ここから半年の間自分との戦いがはじまったのです。

私が悩んでいる部位は主に鼻の毛穴です。黒い色のしたものが点々と肉眼で見えます。指圧で押せば角柱がにゅっと出るのですが、指圧で無理にやると肌のトラブルになると美容専門の方から教えて頂いたことがあり、自分の肌に合ったお手入れ情報を入手する事ができました。それが、韓国コスメでとても人気のものです。パックになっているのですが、使ったあとの心地が以前と違います。もちろんパックする前に必ずしなければならない事がありますので、今から手順を記載していきます。

まず、市販で売っているクレンジングオイル(私が愛用しているのはソフティモのスピーディークレンジングオイル)で小鼻をゆっくり指で優しくマッサージしてください。約5-10分程。この時に絶対に強く擦ってはいけません。クレンジングオイルの時点で既に毛穴は綺麗になっているのですが、完全には取り切れてない汚れもありますので、ここで韓国コスメが登場します。私が愛用しているのはイニスフリー ヴォルカニック ポアクレイマスクです。

泥のような茶色一色のパックになります。小鼻全体に塗ったあとに季節によって時間帯は変わりますが、パックが完全に乾く前にお湯で流します。このパックに出会って私の毛穴は変わりました。今では1週間に1回のペースでパックをしています。今では手放せない物となりました。
今では結婚前提としてお付き合いしている方がいます。積極的になれば自分になれて本当に嬉しいのと自分に合ったコスメ達に出会えてよかったと思ってます。

気になるお口の臭い!

最近、40才を過ぎたあたりから体臭や口臭が気になり出しました。まさか自分が…これって老化現象?更年期の時期から自分の匂いが変り出すことはよくある事だと聞いてはいたものの自分は無関係な気がしていたんです。

アリート

でもある時娘にママのお口臭いよって言われたんです。特にニンニクを食べたわけでもないのに。

その日から歯磨きを念入りに、ミントタブレットをこまめに食べました。そして念のため歯医者にも行って口臭の事など相談しました。最近子育てに追われ、仕事に家事に慌ただしく過ごしていると歯が痛いわけでもないのに歯医者に行く事なんて忘れてました。その結果、歯肉炎で歯茎が下がっていました。歯間ブラシなんてほとんどしてなかったし、自分のケアが疎かになる事も原因の一つかな?と思います。

定期的に歯科医に診てもらう事って大事なんですね。

虫歯まで見つかりました。

歯垢が溜まり歯肉炎になり虫歯になる。これが口臭の原因でした。

それからお医者様の指示通り歯磨きの後に必ず歯間ブラシで糸を通すようにしました。歯垢や食べ物のカスが毎日やっていても取れるのにサボっていたなんて…食べ物のカスも発酵して臭いを出しますし、細菌も臭いの原因となりますから毎日のケアは大事です!

夜のケアの後に液体歯磨きでクチュクチュも忘れずにすれば口臭はだいぶなくなってきました。娘にも嫌がられずに仲良過ごせてます。

最近はマスクが手放せなくなって、お口の臭いがより気になります。毎日のケアに加えマスクにミントのミストやオイルを少し垂らしてみると気分も良く爽やかに過ごせます。どうぞお試しください。

私の肌の衰えは修復力低下

30歳を過ぎてくるとお肌に負担をかける事をするとどんどん劣化して老けて見えていくと若い頃は思っていました。

リンクルシャインの効果を辛口評価!

でも実際自分がその年齢になると自分にかける時間もお金もないんだとやっと気がつきました。

若い頃はまだ大丈夫でしょ!とか思って化粧したまま寝るとかとりあえずパックしてたらよくなるわ!などと考えてました。でも今は子供も産まれて子供の保湿、着替えに追われて自分のことは後回しに。なので子供に使っている保湿剤つけて終わり。の毎日です。幸い肌荒れなどはあまりしない方なのでイチゴ鼻と肌に張りがなくなったなーと感じる以外はそこまで劣化したと自分では思ってません。

でも本当は水分量がかなり低下し顔に限らず手も乾燥しやすくなりました。

よく考えたら水分も昔より摂ってないから当たり前ですね。

だから張りも少ないのかなと感じてます。

そして1番の劣化を自分で感じるのが修復力です。

虫刺されや切り傷、打撲など割としょっちゅう後を作ってしまう私ですが以前なら数日で治ったものが数ヶ月そのままとか普通になりました。

しかも今日もほっぺにハンコ注射の様な跡が。正直なぜそのようなものがついたのか全く思い出せません。マスクで見えないのでいいですが早く消えないかな。

わたしのお肌悩みの解決法☆

23歳女性、中学生の時から肌トラブルを抱えていました。

特に両頬にできた白いニキビ…

とにかく厄介で、今でも自撮りを見返すととてもいやな気分になります。

そんな私ですが、2つの方法で「汚肌」を脱出しました!

①低用量ピルの服用

これに関しては賛否両論あるかと思いますが

PMS(月経前症候群)がかなりひどかったんです。

腹痛、胸の張りなどが生理のの2週間前から続き、体調もすぐれませんでした。ホルモンバランスの乱れからきているようなのですが、厄介だったのが肌荒れでした。一度できるとなかなか治らず…化粧で隠せば隠すほど荒れていくんですよね。

そんな経緯もあり、なかなか改善が見られなかったので20歳の時に初めて婦人科に行きました。すると割とあっさり低用量ピルを処方していただけました。お医者さんも、「その悩んでる肌荒れ、しばらくしたら無縁になるからね」と!

現在も飲み続けていますが、これまでの肌荒れが嘘のようにつるつる卵肌に☆

ホルモンバランスが調節され、ニキビができにくい肌質になっています。

ですが、これまでにできた赤黒いニキビ跡はなかなか消えず…早いうちに対処しておくべきでした。

※低用量ピルに関しては、保険適用とそうでない場合があります。できればお医者さんに直接相談のもと、正しく服用することが大切です!

http://viola.lolitapunk.jp/

②ピーリングパック

一時期、Instagramでよく広告を見ました。

「なんじゃこれ、気持ちよさそう!!!」

物は試しと思い、コロナで買い物にも行けないうっぷん晴らしから購入したのが「リアルカレンデュラピールオフパック」です。

韓国のメーカー「エイプリルスキン」さんが手がけているもので、

本物の花びらが入っているジェルを薄く肌に伸ばし、30分後にぺりぺり剝がしていくんですが

剥がすの気持ちいい!そして剥がした後めちゃつるつる!

香りもとっても良く、気分も上がります♪

週2回のケアを続けているうちに、ノーファンデでも自信が持てる肌になりました!

肌には個人差があり、自分に合った対処法を見つけるのは難しいですが

きれいな肌になった時の喜びは忘れられません!

これからも、無理のない範囲で続けていけたらと思っています!

ブランクのある主婦の仕事探し

現在、専業主婦で、どのように仕事をしていくか模索しています。http://www.orlodelmondo.net/

出産を機に退職し、在宅スタッフとして仕事はしたことがありましたが、子どもが高校に入学した時にまた外で働きたいと考えました。

「人生100年時代、先はまだ長い、自分で収入を得てまた活き活きと働きたい。」そんな気持ちを強く持ちました。

ブランクのある自分が、どのように仕事を見つけるのか、色々調べました。

そこで文部科学大臣認定の職業実践力育成履修証明プログラムというものがあることを知りました。スキルアップを目指す社会人が体系的に学べる大学等の学習プログラムで、私はその中で、女性の再就職支援のプログラムに関心を持ち、そちらで勉強することを決めました。

そこでは、自分と同じように出産や配偶者の転勤等を機に仕事から離れブランクがあり再就職を目指す仲間が集まっていました。半年間の勉強期間でしたが、沢山の刺激を先生方や一緒に学ぶ仲間達から得ることが出来ました。

再就職活動をして挫折を味わったり家庭のことで就職活動が思うようにいかなかったりで、今現在は在宅ワークを含め、再びどのように働くか模索しているところですが、常に

自己啓発をし続けて仕事をしたいと思っています。

マスク生活でかなり気になるようになって

コロナでマスクをする事が多くなり寒い冬は鼻呼吸で出来るが、夏はそうは行かない…私のような万年鼻炎には、鼻呼吸では間に合わない!そんな時今までは、気にしていなかった口臭
毎日しっかり歯磨きしてるし、なんだったら口臭予防の歯磨き粉を使っているのに…と思い最近口臭を気をつけるようになりました。

ブレスマイルウォッシュの効果は評判以上!私の口コミと体験談まとめ!

私が行っている事はまず、友人とランチに行った時は臭いのきつい食べ物は食べないようにしています。
次に私は喫煙者なのですがタバコを吸わないようにしています。吸ってしまうとその後ずっとマスクの中がヤニ臭くなってしまうからです。ヤニ臭く汗臭いマスクは不快で長時間だと気分が悪くなり体調が悪くなるので、外ではタバコを吸わないようにしています。

その後は、フリスクなどのシュガーレス清涼菓子を食べるようにしています。
結果一日一箱吸っていたタバコが一日10本ほどになりこのまま行けば禁煙に成功するかも?と思う事があります。
マスクをしてやっと気づいた事なので今までそんな事を気にせず生活していた私は、周りはどのように思っていたんだろうと思う事があります。

シュガーレス清涼菓子でもかなり口臭を消す事が出来るのでマスク生活の口臭にはかなり効果があると思います。

肌のコンディションに合わせる

季節の変わり目になってくると毎回そうなんですが、化粧のノリが悪くなってくるのがとても気になっています。季節の変わり目だからこそ、乾燥があったり日焼けがあったりとか、厚くなってくると汗をかいたりもするので、崩れやすくもなってきます。

アイウルル

人によってそういった悩みは色々と違うでしょうが、私は周りに同じような事で悩んでいる人がいて、肌質とかが似ていたので、お互いに色々と相談したり、情報交換したりしています。そうする事によって、より色んな方法を試せるし、より自分にあった化粧品やスキンケアの商品を選ぶ事が出来るので、とても効率がいいなと感じています。色々と試していくうちに自分の事が分かってきたり、季節の変わり目にはこういった商品がいいんだなと分かるようになります。

私はとにかく汗っかきなので、化粧崩れが夏は気になるし、冬でも乾燥したりとか今までなかったのに、最近は乾燥も気になるようになっていますので、その時々に合わせて使うようにしています。年齢によっても色々と変わるからこそ、試したりするのがとても大事だなと思うようになりました。

今まではどの季節でも同じような物を使っていたし、肌のコンディションによって変えなかったけど、変える事も大事なんだと気づきました。

お願い、お肌の若さ、カンバック!

*あの頃は…

時代はバブル全盛期の頃。あの頃は、こんがりと焼けた肌が時代のステータスだった。私も夏になれば「コパトーン」を肌に塗って黒く焼いていた。色白は´ダサい´というイメージが強かった。色黒=カッコいい、イケてるだった。お肌のケアもさほどすることもなく、若さで乗り切っていたあの頃。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは評判以上!効果や使用した口コミなどを赤裸々レポート!

*時代は変わり

娘の時代になると、色白が主流となりCMでは「美白」が歌い文句となった。母の私は時代遅れのまま、相変わらず「色黒上等!」と肌を焼いていた。その横で娘はせっせと美白に余念がない。時代が変われば「コパトーン」も日焼けローションから路線を変更し、日焼け止めが主流となった。街にも色黒ボーイや色黒レディは見かけなくなった。
そして、私の肌は、時代の置き土産のシミができた。
取り返すことができるなら、私も娘のような色白の肌が欲しい!
「後悔先に立たず」とはよく言ったものだ。今の私は、夏になればせっせと日焼け止めを塗り、これ以上シミが増えないように、そしてシミが少しでも消えてくれるように祈っている。
祈っていてもシミは消えてくれないから、シミ取りクリームを塗ってみたり、ビタミンCを取ってみたりとこの年になってジタバタしている。

*結論として

年相応いかであれば良しと、自分をなだめている。

前髪のうねりと過去の苦い経験

私はくせ毛なのですが、特に前髪のくせが強いです。前髪ひとつで顔の印象がかなり変わってしまうので、雨の日や湿気の多い日は特に憂鬱でした。朝しっかりとドライヤーでブローしても、家を出るとどんどんうねり始め学校や職場に着く頃にはがっかりするような前髪になっていました。鏡を見るたびに、すぐにでも家に帰ってドライヤーで直したい!と何度思ったことでしょう…。

ノアルフレシャンプーの口コミ&レビュー!購入して使ってみた私の感想!

今は、定期的に美容室で前髪の縮毛矯正をかけてもらっています。縮毛矯正をかけた後は本当に気分が上がります。たかが前髪、されど前髪です。だいたい効果は半年くらいなので、うねりが気になり始めたら美容室へ駆け込むといった感じです。

この前髪の縮毛矯正ですが、過去に一度だけ苦い経験をしたことがあります。今から10年ほど前に転職をしたのですが、新しい職場に行く前に前髪を整えようと思い縮毛矯正をかけに行きました。当時は新規で色々な美容室を転々としていたため、単純に安さで選んだ美容室に行きました。そこで大惨事が起きました。前髪に熱をあてすぎたのか、チリチリにされてしまったのです。お店の方は、なんとかごまかした感じで特に謝罪などはありませんでした。

私はチリチリ前髪をどうすることもできず、悲しさと恥ずかしさでいっぱいになりながら新しい職場へ行くことになってしまいました。その後、どうしてもこのチリチリ前髪を直したくて、ダメ元で別の美容室に行ってみました。そこでかなりいい感じに修復してもらい本当に嬉しくてその日からずっとその美容師さんのいる美容室に通っています。髪の傷みや白髪など、前髪のくせ以外にも悩みはありますが、その都度相談できる美容師さんがいて今となってはあのチリチリ前髪が結んでくれた縁かなぁなんて思っています。